×
検索条件
検索条件(キーワード)
 

資料一覧 14481 件
資料名 種別 年代 画像 備考
蘇峰関係資料「徳富蘇峰展趣意(控え)」 その他 1972 原稿用紙4枚にボールペン書き 「控 47.10.5記」と書き込みあり 蘇関資4‐547
蘇峰関係資料「徳富蘇峰展カタログの見積書」 その他 1973 大塚工芸社の見積書・内金の受領書 カタログの部数は展覧会分1000部、記念館使用分1000部 本文は96頁 蘇関資4‐548
蘇峰関係資料「蘇峰先生彰徳会から塩崎彦市に宛てられた『晩晴』への原稿依頼の手紙」 その他 1974 塩崎彦市宛 蘇峰先生彰徳会機関誌「晩晴」編集責任者書簡(昭和49年6月19日付) 「晩晴」第14号(創立10周年記念号)の原稿依頼 返信封筒と蘇峰先生彰徳会原稿用紙同封 蘇関資4‐550
蘇峰関係資料「戦史に前例なし 故蘇峰翁痛憤の言葉」 その他 1979 「日本春秋 第592号」(昭和54年9月25日発行) 「戦史に前例なし 故蘇峰翁痛憤の言葉」掲載 蘇関資4‐552
蘇峰関係資料「徳富蘇峰記念館の全集未載の鴎外、赤彦、茂吉書簡 日達良文」 その他 1988 新聞記事 南信日日新聞(昭和63年11月11日)掲載 蘇関資4‐554
蘇峰関係資料「蘇峰の眼鏡処方箋」 その他 1942 東京帝国大学医学部付属医院眼科 医師・庄司義治(蘇峰宛書簡あり) 封筒に「眼鏡入用文書」と書き込みあり 蘇関資4‐555
蘇峰関係資料「徳富蘇峰先生揮毫作品展出品目録」 その他 リーフレット 著書、書幅、写真其他、拓本 鹿児島の蘇峰会主催 蘇関資4‐556
蘇峰関係資料「出品依頼出状控」 その他 名簿 原稿用紙に氏名と住所が書かれている 白木屋での展覧会のための出品依頼出状控えか 蘇関資4‐557
蘇峰関係資料「政治家書簡名簿63名」 その他 巻紙にペン書き 政治家・軍人の名前が書きだしてある。2名ダブリあり 塩崎彦市書 蘇関資4‐558
蘇峰関係資料「蘇峰先生原稿目録」 その他 便箋10枚にカーボン複写したもの 132点の原稿や書幅が記されている 蘇関資4‐559
蘇峰関係資料「国民新聞 縮刷版刊行リーフレット」 その他 1986 宣伝リーフレット 創刊号(明治23年2月1日)から1784号(明治28年12月29日)まで27巻 縮刷版 国民新聞復刻刊行会 日本図書センター発行 「国民新聞略年譜」あり 蘇関資4‐560
蘇峰関係資料「教育者相沢熈と徳富蘇峰」 その他 1995 久喜市公文書館の第2回企画展展示目録(図録) 11頁 平成7年2月20日~3月31日 於久喜市公文書館 蘇関資4‐562
蘇峰関係資料「甲文倶楽部の会合 出席依頼の書簡写し」 その他 書簡写し 蘇峰学人用箋2枚 ペン書き 蘇関資4‐567
蘇峰関係資料「大東韻玉参考書目 蘇叟手写」 その他 1910 墨書 和綴じ 表紙付き 京城北内印行の用箋9枚 桐の箱、帙入り 用紙の最後のページに「明治四十三年十月初二夕 於京城客舎 蘇峯学人手写」と書かれている 蘇関資4‐569
蘇峰関係資料「渡辺為蔵」 その他 渡辺為蔵家族写真のコピー ご親族より寄贈 人物145
蘇峰関係資料「貴族院議員証」 その他 1945 ・第73号 8×6.2㎝ 裏面に写真入り 現住所は東京市大森区山王1丁目
・第322号 12.5×9㎝ 昭和20年12月14日交付 現住所は熱海市伊豆山押出 表面は日本語、裏面は英語表記 黒のハードカバーあり 蘇関資4‐570
蘇峰関係資料「特別観覧券」 その他 1946 優待券 6.5×9㎝ 貴族院議員 徳富猪一郎殿 「全国(内地)所在の常設映画興行所に限り有効とす」 財団法人大日本興業協会、財団法人映画配給社発行 有効期限:昭和21年3月31日 蘇関資4‐571
蘇峰関係資料「鉄踏乗車証」 その他 1946 優待券 9×6.5㎝ 貴族院議員 徳富猪一郎殿 通用・昭和21年3月31日限 区間:省線一般 運輸通信省鉄道総局長官 蘇関資4‐572
蘇峰関係資料「電車自動車優待乗車証」 その他 1946 優待券 9×6.5㎝ 徳富猪一郎殿 通用期限:昭和21年3月31日 東京都交通局 蘇関資4‐573
蘇峰関係資料「蘇翁資料(2) 昭和18年新聞切抜」 その他 1943 新聞切り抜き 26×18㎝ 61頁 雑誌に新聞コラムがスクラップされている 表紙に「徳富猪一郎」印あり 
・「聖旨を対揚し奉らん 徳富猪一郎謹記」(昭和18年12月12日)
・「学徒よ”驀直進前!” 愛孫出陣に蘇峰翁の贈る贐け」
・「新春発刊 蘇峰徳富猪一郎著『必勝国民読本』」(毎日新聞社/昭和18年12月8日)
・「学徒[以下金ハングル表記] 蘇峰徳富猪一郎」 コラムの内容はハングルと日本語が混ざり合った表記になっている
・「物心両面に於ける米英撃滅の戦争 蘇峰徳富猪一郎 (上) (中) (下)」(昭和18年12月1日)
・「南無阿弥陀仏 八十一叟蘇峯居士」蘇峰の揮毫写真
・「神国日本の不朽の指導魂 一部否定論者を断乎撃滅 蘇峰翁の論文配布・思想戦完遂へ」(中外日報/昭和18年4月15日) 真渓涙骨宛蘇峰書簡も掲載
・「大東亜解放の実践 蘇峰翁 烈々共栄会議に寄す」
・「皇道日本の象徴・霊峰富士 大東亜会議に寄す 大日本言論報国会会長 徳富猪一郎談」コラムに添えられた写真は富士山と菊、富士山と国会議事堂の2種類あり
・「明治の先覚新島襄を偲ぶ記念大講演会 米の非望喝破 恩師の大精神 熱弁振るう徳富翁」(読売新聞/昭和18年11月9日)
・「明治の先覚新島襄を偲ぶ記念大講演会 米の非望喝破 恩師の大精神 熱弁振るう徳富翁」(読売新聞/昭和18年11月9日) 上記の新聞切り抜きとは版の違うものか
・「いまにして蘇える新島先生の偉大さ 蘇峰翁 追慕の大講演」
・「愛国憂国の士魂 新島精神を生かせ 烈々火を吐く蘇峰翁の熱弁」(中外日報)
・「日本基督教と新島襄先生 同志社総長・牧野虎次」(同志社新報第78号/昭和18年3月20日)
・「決戦與日本民衆的覚悟 徳富蘇峰 本多熊太郎対談(五)」(中華民国32年11月11日)
・「決戦と一億の覚悟 徳富本多両翁対談➀ ② ➂」
・「英国悲劇餘論 蘇峰徳富猪一郎(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)」(昭和18年6月14日完)
・「聖戦第三年の指標 言論報国会長徳富蘇峰氏に聴く(下)」(昭和18年12月2日)
・「私の辿り着いた皇室中心主義 徳富先生講演(1) (2) (4) (5) (6) (8)」
・「皇室中心主義について(2) 五月二十五日、第二回全国蘇峰会総会に於ける挨拶 徳富蘇峰」
・「文化勲章 光栄の拝受者 報国の巨歩 津久井龍雄」
・「文化勲章に輝く 三等身大の著 史家徳富蘇峰先生のこと 和田清記」
・「文化勲章と蘇峰翁 徳富蘇峰翁を語る 長野忠次氏」
・「毎日社賓徳富蘇峰翁 文化勲章拝受の栄 言論人とし最初の誉れ」
・「徳富蘇峰翁 修史に託す赤心」(大阪毎日新聞)
・「操觚界の大御所 文章報国の徳富蘇峰翁」
・「『近世日本国民史』を完成 毅然病床に続ける文章報国」(熊本日日新聞)
・「文化勲章の人々(完) 先生の信条 内にニ君万民・外に向って発展 木村毅」
・「文化勲章に輝く人々➂ 徳富蘇峰翁 尾佐竹猛」
・「社説 文化勲章と新聞人 尾間勝平」(文化情報 第5423号/昭和18年5月4日) 
・「文化勲章の人々(三) 修史の大業蹟 徳富蘇峰先生のこと 和田清」
・「旦枕白雲□ 越山荘先生正之 老蘇八十叟」蘇峰の揮毫写真 越山荘主人とは内山英保のこと 吉井勇らの手向けの詞華、蘇峰の短信なども掲載
・名和盛子(蘇峰の五女)の死亡広告 (昭和18年12月3日)
・八重樫祈美子の死亡広告(昭和18年12月10日) 他に死亡記事2紙あり
・「アングロ・サクソンの宣伝術及び思想戦 蘇峰徳富猪一郎(上) (中) (下)」(昭和18年1月13日完)
・「世界史上の一大悲劇 蘇峰徳富猪一郎(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)」(昭和18年4月18日完)
・「アングロ・サクソンの正体 蘇峰徳富猪一郎(1) (2) (3) (4)」(昭和18年3月13日完)
・「米英撃滅の宿志 徳富蘇峰先生講演」(大民 第1410号/昭和18年9月19日)
G-238 蘇関資4‐575
蘇峰関係資料「大衆に媚びない言論人・徳富蘇峰」 その他 雑誌切り抜き(コピー) 「平成日本の源流30人」 著者・入江吉正 蘇関資4-595