×
検索条件
検索条件(キーワード)
 

資料一覧 13220 件
資料名 種別 年代 画像 備考
【自筆】手稿「昭和医箴 於双宜荘」(昭和10年8月吉日) 草稿・原稿 1935 毛筆書き 蘇峰用箋x5枚 「実物は美術品へ別置」 蘇峰草稿2-188
【自筆】手稿「有馬新七伝序文」(昭和6年2月20日) 草稿・原稿 1931 万年筆書き 16x17.5cmx10枚(蘇峰学人用箋使用) 蘇峰草稿1-87
【自筆】手稿「東亜調査会」(昭和9年2月) 草稿・原稿 1934 毛筆書き 18.5x175cm 「大毎東日の二新聞は其の発表の為に紙面を提供する事」「本社は此の事業の為めには資金を奮発する事何となれは此の事業は直接間接悉く本社の威信を増大ならしむるの機関たれは也」「外務省、陸海軍満州軍朝鮮総督府等其他と連絡を取る事」「新旧の専任理事、主事がかかれたメモ書き」同封 蘇峰草稿2-162
【自筆】手稿「東京」 草稿・原稿 毛筆書き 15.5x18.5cmx6枚(国民新聞社原稿用紙) 蘇峰草稿1-46
【自筆】手稿「洋学之弁」 草稿・原稿 毛筆書き 18x25cm(原稿用紙) 「十余年来洋学の勢滔々社会に氾濫し・・」 蘇峰草稿1-41
【自筆】手稿「海軍組織図メモ」(明治30年代?) 草稿・原稿 1897 毛筆書き 2篇 18x54cm 18x15cm 蘇峰草稿1-18
【自筆】手稿「淇水翁病床記 三止」(大正3年5月26日) 草稿・原稿 1914 毛筆書き 19x240cm 「太多雄、健次郎(蘆花)」の名も 「大正3年5月26日午後五時半於青山草堂 猪」 蘇峰草稿1-53
【自筆】手稿「深井氏訳序文(一枚脱漏)」 草稿・原稿 毛筆書き 20.5x26cmx3枚(国民新聞原稿用紙) 蘇峰草稿1-35
【自筆】手稿「社会の趨勢 諸君余は興味をもって最近の政局を観察す」 草稿・原稿 毛筆書き 16.5x21.5cmx3枚(ノート片両面) 「我が新聞政策 日露戦争の優勝の一つは我が新聞の愛国的沈黙であった」「新聞紙論(大正2年10月18日)」蘇峰草稿1-48
【自筆】手稿「神代記に曰く」(明治34年3月28日) 草稿・原稿 1901 毛筆書き 15.5x23.5.cmx5枚(国民新聞社原稿用紙) 「東京国民新聞社に於て」 蘇峰草稿1-44
【自筆】手稿「精里 二州 栗山諸先生詩稿真蹟」(明治44年12月1日) 草稿・原稿 1911 G-253 蘇峰による毛筆書き(詩稿は不明か?) 11.5x24.5cm 蘇峰草稿1-31
【自筆】手稿「莫煩悩 禅僧祖元は、莫煩悩の三字を書して、北条時宗に与へたりき」 草稿・原稿 毛筆書き 15.5x18.5cmx9枚(国民新聞社原稿用紙) 蘇峰草稿1-49
【自筆】手稿「蘇峰会再出発の辞」(昭和4年) 草稿・原稿 1929 毛筆書き xcm 「現物不明」 蘇峰草稿1-82
【自筆】手稿「蘇峰小説版 案ノ一(可笑や)」 草稿・原稿 毛筆書き 15.5x18.5cmx2枚(国民新聞社原稿用紙) 「三人の友人(王子)大学三人男」 蘇峰草稿1-47
【自筆】手稿「読史有感」・「天上天下千万里」(明治18年10月19日・22日) 草稿・原稿 1885 毛筆書き G-344-1,2 24.5x32.5cmx2枚 『同志社大江義塾 徳富蘇峰資料集』(三一書房)253頁に収録 蘇峰草稿1-4
【自筆】手稿「追懐一片」(明治32年以降) 草稿・原稿 1899 毛筆書き 15.5x19.5cmx12枚(国民新聞社原稿用紙) 文末に「参照国民叢書世間と人間『川上将軍』」 蘇峰草稿1-43
【自筆】手稿「金谷より日坂」 草稿・原稿 万年筆書き 17x20cmx12枚(国民新聞原稿用紙) 「遠州日坂の伊藤文一郎君は・・」 蘇峰草稿1-36
【自筆】手稿「韓国経営其他」(明治43年以降) 草稿・原稿 1910 国民新聞社原稿用紙に毛筆書き 帖仕立て 「政友会員に告く」「韓国の経営」他全43頁 16.5x24.5x2.5cm 蘇峰草稿1-29
【自筆】手稿「黄山谷集」購入のいきさつ(大正7年3月17日) 草稿・原稿 1918 毛筆書き 19x59cm 「猪誌」 蘇峰草稿1-58
【自筆】手稿「(日清)戦争の原因、結果」(明治27年11月16日) 草稿・原稿 1894 「破台子に於て メモ(一二三四五)鉛筆書き 7.5x 31.5cm」「支那人□□表 大本営地帰京の途次京都に於て 毛筆書き 巻紙17.5x260cm」 蘇峰草稿1-8
【自筆】手稿ノートブック「病間漫録」(大正7年9月4日) 草稿・原稿 1918 G-291 万年筆・鉛筆書き 13.5x19.5cm 「南湖院食堂の歌 腹下す者多ければ 喜ぶ者は物品課 お粥に梅干塩と味噌 体重減るのも無理はない 相模灘 浪路の末の雲はれて 伊豆の山辺に虹立ちにけり」 鉛筆書きは蘇峰の戦後の和歌か? 蘇峰草稿1-64
【自筆】手録「蘇峰詩鈔」(大正元年9月25日) 草稿・原稿 1912 G-314 毛筆書き 16x23.5x1cm 「明治14年から明治30年までの詩稿収録」 蘇峰草稿1-51
【自筆】抄「消忙閑事(近畿所得及清国漫遊所得併記)」(明治38年9月20日) その他 1905 毛筆書き(G-287) 11.5x16cm 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-25〔民友社・国民新聞社関係資料〕
【自筆】指示書「「編輯諸君」「私見一二」」(大正3年3月13日) その他 1914 毛筆書き 19x180cm、19x82cm 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-31〔民友社・国民新聞社関係資料〕
【自筆】指示書「国民新聞経営に関する幹部への指示(宮島・石川・尾間外各位宛)」(大正8年4月27日) その他 1919 毛筆書き 在湯河原 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-32(七)〔民友社・国民新聞社関係資料〕
【自筆】指示書「国民新聞経営に関する幹部への指示(宮島・石川・草野外各位宛)」(大正6年3月20日) その他 1917 毛筆書き 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-32(五)〔民友社・国民新聞社関係資料〕
【自筆】指示書「国民新聞経営に関する幹部への指示(宮島・諸賢各位宛)」(大正5年12月6日) その他 1916 毛筆書き 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-32(二)〔民友社・国民新聞社関係資料〕
【自筆】指示書「国民新聞経営に関する幹部への指示(宮島真之宛)」(大正5年12月31日) その他 1916 毛筆書き 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-32(三)〔民友社・国民新聞社関係資料〕
【自筆】指示書「国民新聞経営に関する幹部への指示(宮島真之宛)」(大正8年10月3日) その他 1919 毛筆書き 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-32(十)〔民友社・国民新聞社関係資料〕
【自筆】指示書「国民新聞経営に関する幹部への指示(宮島真之宛)」(大正8年5月11日) その他 1919 毛筆書き 在湯河原 『徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(三一書房)掲載Ⅰ-32(九)〔民友社・国民新聞社関係資料〕